N+D=! Project って何ですか?

NAMERIKAWA+DESIGN=! PROJECT

 N=滑川のヒト、モノ、コト、クウカン D=デザイン !=エネルギー

「滑川の課題を整理し、形にして解決する。」

地域デザインとはこの一言で言い表せると思います。N+D=!プロジェクト実行委員会では滑川にある課題一つ一つを整理し民間が主体的に行動することで解決できる課題「地域経済活性化」に対して10の事業を行政のバックアップのもと行ってきました。

「地域外から資本を集め、地域内で循環、再投資を行う。」

資本(=エネルギー)の蓄積の結果、地域で未来を創生する持続可能な投資が行われ、多様性のある雇用も生まれます。地域外から資本を集める手段としての新商品開発、販路開拓支援、そして地域内で循環させるための、滑川のシゴトを紹介する広報誌、再投資の土壌を耕す起業家支援施設「コワーキングスペースTRIO」の運営など。

「2015年スタートしたときの想い」

今の滑川をデザイン思考で見てみることで、市民の皆様、企業の皆様が
当たり前に思っていた滑川の良い所を再発見し、その驚き「!」を共有しましょう。
驚きは賑わいを産み出すエネルギーに成ります。
「!」を市民の皆様、企業の皆様に持って頂き、新しい滑川の未来を考えるプロジェクトです。
という想いで2015年スタートしました。
2016年4月からは滑川市の地方創生加速化交付金事業としてのN+D=!プロジェクトとして「!」を
自分達で作ってみるプロジェクトになりました。

そして、2017年は2016年に生み出したものを土台に、さらに「!」を作り出せるように
NPO法人ナメリカワデザインとして事業を展開していきます。